給食従業員の検便

〜給食従業員の検便〜

使用者は、事業に付属する食堂又は炊事場における給食の業務に従事する労働者に対し、その雇入れの際、又は当該業務への配置換えの際検便による健康診断を行わなければなりません。

 

▲このページのトップに戻る