海外派遣労働者に対する健康診断 

〜海外派遣労働者に対する健康診断〜


使用者は、労働者を海外に6カ月以上派遣しようとするときは、あらかじめ当該労働者に対し一定の項目について医師による健康診断を行わなければなりません。

 

また、海外に6カ月以上派遣した労働者が帰国し、業務に就くときも、当該労働者に対し一定の項目の医師による健康診断を行わなければなりません。

▲このページのトップに戻る